【二十四節気】小寒(しょうかん)

2020年1月6日は二十四節気の一つ「小寒(しょうかん)」。
冬至」を過ぎて、日は少しずつ長くなりましたが、寒さの本番はこれからです。

小寒(しょうかん)」から「節分」までが「寒中」となりますので、
小寒(しょうかん)」は「寒の入り(かんのいり)」とも呼ばれます。
さて、「小寒(しょうかん)」の植物を見ていきましょう。

モクレン

 

ジンチョウゲ

 

ハナミズキ

 

ウメ

これらは春先に咲く植物ですから、どれも花芽をしっかりと膨らませ、春に備えています。
今年は暖冬ですから、どのタイミングで咲くことになるのか、予想は難しいですね。

花の写真がないのも寂しいので、椿の花を上げておきましょう。

さて、次の二十四節季は、1月20日の「大寒(だいかん)」です。
名前だけでも寒そうですね。
インフルエンザも流行っています。
お身体には気を付けて。

 

理科実験教室 について詳しくはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す