【サイエンスショー裏話】特大空気砲を作ろう!

サイエンスショーで人気の空気砲。

 

今期予定しているキッズアース播磨町校「タック先生のサイエンスショー」では、
小型空気砲をみんなに配って、撃ってもらいます!

 

 

とは言え、やはり、パフォーマンスとして、大型空気砲の実演もしたいところ。
ミドルサイズはあるのですが…。

 

なお、キッズアース本校のサイエンスショーでは、かなり大きな空気砲を使っています。

 

 

先日、ボルトボルズさんのサイエンスショーを見に行ったのですが(レポートはこちら)、
その時使われていた空気砲が、どうも折り畳み式らしく、良いものを作ってはるなぁ、と。

そう思っていたのですが、調べてみたら、市販されていました。

 

 

しかし、スモークマシン込みとは言え、この値段…。
とりあえず、自作してみることにしました。

 

プラスチックダンボールのサイズを調べ、折り畳み式コンテナをもとに設計図を書いて、
ダンボールで小さな模型を作って、いよいよ作成開始。

 

 

 

箱は意外と簡単に組みあがりましたが、穴を開けたり、
実際に使えるかのテストはもう少しかかりそうです。

 

上手くいくと良いなぁ。

 

 
サイエンスショー についてはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す