【ハロウィン】ナイトメア・ビフォア・クリスマス

10月31日はハロウィン!
ハロウィンと言えばこの映画!

 

ティム・バートンの不思議な世界観がとても素敵です。
「ハロウィン・タウン」に住む主人公のジャックが、一生懸命「クリスマス」を再現しようとして頑張るというアニメーション映画。

「ハロウィン・タウン」の面々が頑張れば頑張るほど、ハロウィンテイスト満載のクリスマスになってしまうという、掛け違いがとてもキュートで楽しいのですが、ハラハラドキドキの展開あり、ヒロインであるサリーの恋心あり、面白いと思える要素がいっぱい詰まっている、おもちゃ箱のような映画です。

 

さて、「ハロウィン」について、古い辞書を調べてみると、翌日の11月1日が「万聖節」という、キリスト教のすべての聖人を祀る日があり、悪魔たちがその日を恐れて前夜に集まる、というような説明が書いてあります。

とは言え、キリスト教公式のお祭りではなく(キリスト教にとっては、翌日の「万聖節」こそが重要なわけですから)、あくまでも主にアメリカを中心とした民間行事なわけですね。

ドイツにいた時も、特に何かあった覚えはないなぁ…。
あ。でも、オーストリアのザルツブルクでこんな写真を撮りましたね。

これ、卵の殻に装飾してあって、その専門店なんです。
イースターの模様とか、クリスマスのものとか、いろいろある中に、ハロウィンっぽいのも並んでいました。

日本では、本来の意味とはかけ離れて、楽しい何かになっている気がしますが、クリスマスやイースターのことを考えると、面白い受容のされ方だな、と思います。

とにもかくにも、Happy Halloween!

 

ハロウィンの思い出教えて!
▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

中高生向け授業 についてはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す