【理科実験教室】どろ水をきれいに

理科実験教室ベーシッククラスの授業は「どろ水をきれいに」。
「ろか」についてまなびます。
まず、どろ水をつくります。
つぎに、ペットボトルをきります。
あみの目が大きなもの、中くらいのもの、小さなものをよういして、ペットボトルの口に輪ゴムでとめ、さかさまにセットします。
それぞれにどろ水を入れると…。
ちがいは分かるでしょうか?
どんなゴミがたまったかは分かりますね。
さて、もう一つ、コットンとコーヒーフィルターをセットしたペットボトルもよういします。
これもあわせて、4だんの「ろかタワー」をつくります。
さいしょのどろ水と、「ろか」したどろ水。
ちがいはどうでしょう?
しばらくおいておくと、さらにちがいが出てくるかもしれませんよ。
あわせて「じょうりゅう」や「じょうすいじょう」のしくみについても、べんきょうしましょう!
理科実験教室 について詳しくはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す