【加古川青年会議所】狐狸ヶ池の水全部抜く大作戦

10月22日、一般社団法人 加古川青年会議所 さん主催の
狐狸ヶ池の水全部抜く大作戦」を見学しに行ってきました。

狐狸ヶ池は、播磨町にある大中遺跡のすぐそばにあるため池で、
駐車場から兵庫県立博物館に向かう道に位置しています。

兵庫県、特に東播地域には、とても「ため池」が多く、「いなみ野ため池ミュージアム」という形で、連携した活動が行われています。

この狐狸ヶ池では、ハスやヨシが生育していて、日頃からシラサギやカメ、トンボやカエルなどの生き物もたくさん見ることが出来ます。

しばらく前から、水抜きは進んでいて、今日はその最終段階。

10時からは講堂で「ため池」についての説明があり、
11時からいよいよ、子どもたちが池の中へ。

加古川青年会議所のメンバーもサポートします。

捕まえられた魚は、見学に来た子ども達も触ることが出来ました。

 

コイやフナはもちろん、ナマズや大きなライギョまで。様々な魚がいました。

また、外来種の無料試食コーナーでは、手際よく魚が捌かれ、細かく切られて唐揚げに。

見ている側もですが、参加者にとっても、短い時間に感じられたことだと思います。

見ていてほっとしたのは、ゴミがほとんど見られなかったこと。
おそらくは、日頃からきちんと管理されているからだと思います。

子どもたちが生き生きとしていて、とても素晴らしい事業でした。
企画、運営された加古川青年会議所の皆さん、ご協力なされた方々、参加者の皆様、本当にお疲れさまでした!

 

理科実験教室 について詳しくはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す