【サイエンスショー裏話】「空気ニョロニョロ」バージョンアップ!

「空気ニョロニョロ」と呼んでいるサイエンスショー用のセットがあります。
パイプとホースを組み合わせて、空気を送り込むことで、傘袋が立ち上がる、というだけのものなのですが、子どもたちを笑顔にしてくれる装置で、重宝しています。
サイエンスショーに向けての打ち合わせの際、組み立ててやってみたのですが、体育館となるとサイズ的に見栄えがしないことが判明。
というわけで、数を増やして、バージョンアップしてみました。
組み立てると、長さ6m!
車2台分の駐車スペースがうまりました。
これなら、見栄えは十分でしょう。
出来れば高さも確保したいですが、傘袋を使っているので…。
端の方だけ、別なものを膨らましても良いですけどね。
本番では、しぼんでいる時には客席から見えないようにして、突然「ニョロニョロ」が立ち上がってくる形にしたいと思っています。
さぁ、準備もだいぶ整ってきました!
サイエンスショーの依頼はいつでも受け付けておりますので、下記サイトよりご連絡ください。
 
サイエンスショー についてはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す