【理科実験教室】おんどをはかる

理科実験教室ベーシッククラスは「おんどをはかる」。
「おんどけい」のつかいかたをまなびます。
まずは、いまの「おんど」をはかってみましょう。
「おんどけい」は、まよこから目もりをよみます。
これは「メスシリンダー」の時と同じですね。
つぎに、氷のおんどをはかってみましょう。
「おんどけい」の目もりがどんどん下がっていきます。
0℃(ど)くらいまでさがりましたね。
こんどは、この水をアルコールランプであたためます。
水のおんどをはかるために、レトルトだいに「おんどけい」をセットします。
100℃(ど)くらいで、あわが出てきて、ゆげがたくさん出てきました。
おんどは「℃」とかいて「ど」とよみますが、
おんどには、ほかのたんいもあります。
どうやって「おんど」がきめられたのかしらべるのも、おもしろいですよ。

 

理科実験教室 について詳しくはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す