【理科実験教室】振り子

理科実験教室ハイクラスの授業は「振り子」。

振り子の糸の長さや、おもりの重さ、振り始めの角度などを変えながら、
それぞれの時間をはかって、その法則性を見つけます。

思った通りの結果になったでしょうか?
おや?あれ?と思ったのではありませんか?

思っていたのと違う結果から、「なぜ/どうして」を考える、次の結果を推測する、
とても大切なことなのです。

 

理科実験教室 について詳しくはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す