【理科実験教室】熱と気体

理科実験教室ハイクラスの授業は「熱と気体」。
熱と液体」「熱と固体」の実験の続きになります。

 

線香の煙を、温かい水の入った丸底フラスコに近づけると

煙は、フラスコに沿って上に向かいます。

しかし、氷を入れて冷やした丸底フラスコに近づけると

煙は下に向かいました。

これを装置にして実験してみましょう。

少しわかりにくいですが、上に氷の入ったコップをセットし、ビーカーにはお湯を入れています。

線香の煙は、お湯のところで温められて上がり、氷のところで冷やされて降りてきます。

空気の流れはこうして起こります。

これが大きくなったものが、「風」というわけです。

理科実験教室 について詳しくはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す