【夏休み企画】風力Car&新聞紙AirDome① 風力carを作ろう!

8月19日に「みんなでアソビバ!」夏休みオプションとして、
風力Car&新聞紙Airdome」が行われました。

今回は、2つの工作を行うので、空気の話については最小限にして、工作を進めていきます。


まずは「風力Car」から。

ベースの材料はペットボトルキャップとプラスチックダンボール。

ペットボトルのキャップ2個をくっつけて、プラスチックダンボールの上に両面テープで貼ります。

これでベースは完成。


次にモーターに電池ボックスから出ているコードを繋げます。

黒のコードと赤のコードをどちらにつけるか、注意してくださいね。

 

電池を入れて、モーターが回るのを確認したら、
電池ボックスとモーターをベースの上に両面テープでセットします。


次はカバーの作成。

今回は2種類のカバーを用意しました。
カバーを切り出し、ガムテープやビニールテープ、シールなどで装飾していきます。


出来たカバーをベースに乗せて固定し、竹ひごとペットボトルキャップのタイヤを付けます。

これで完成!

中にはこんな作品もありましたよ(笑)

 


楽しい工作になりました。
夏休みの工作で持って行って頂ければと思います。

さぁ、思ったより時間がかかってしまいました。
休憩を挟んで、新聞紙AirDomeを作りますよ!

私もこんなの作ってみたい!という方がいらっしゃれば、
出張講座も致しますので、お問合せください!

 

コメントを残す