【タック先生のおもしろ科学教室③-5】45度の組み合わせで額を作ろう!

播磨町放課後子ども教室「みんなでアソビバ!」特別講座として開催されている「タック先生のおもしろ科学教室」。
7月23日に行われた第三弾『ふしぎな絵をかこう!』のレポートです。

作品をつくろう!」で本当にそれぞれ個性的な作品が出来上がりました。
せっかくの作品、「額」に入れましょう。

とは言え、「額」を買うと高いので、こんなのを用意しましたよ。

 

  • A3サイズのクリアファイル
  • 端が45度に切られたプラスチックダンボール4本(長2本・短2本)

 

これを組み合わせて貼っていくと…

「額」になりました!

作品を入れて飾ります。

本当に、素晴らしい作品がたくさんできました!


アントシアニンの色が薄れていってしまいますので、
鮮やかなうちに、写真を撮ってもらってくださいね、とお願いして、
第三弾の「授業」は、おしまいです。

第一弾で作った「紙」
第二弾で学んだ「アントシアニン」の性質
そして、今回の「作品」

お話はつながりましたでしょうか。
楽しんでいただけたなら幸いです。


保護者の皆様には、3回の教室での体験を踏まえた「追加実験」をご紹介するプリントをお配りしました。

自由研究や工作は、「自由」で良いのだと思っています。
ただ、せっかく時間を割いて行うのだから、形に残すことを考えてもらいたいな、と思うのです。

比較する、記録する、さらに調べる、楽しい時間を少し延長することで、立派な自由研究につながります。

夏休みもそろそろ後半戦。
まだ出来てない、という方は、そんなことを意識して、楽しく自由研究してみてはいかがでしょうか。

 
サイエンスショー についてはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す