【理科実験教室】熱と固体

理科実験教室ハイクラスの授業は「熱と固体」。
熱と液体」の実験の続きになります。

固体の温まり方を調べるために、銅板にロウを垂らしていきます。

火を扱うので慎重に!

全体にロウを垂らすことが出来ました。

これを三脚に乗せて、アルコールランプで中央から熱します。

 

温めた中心の部分から、円を描くように溶けていきました!

熱は、固体をこのように伝わっていきます。
これを「伝導」と言います。

前回は「液体」、今回は「固体」でした。
次回は「気体」について実験してみましょう!

理科実験教室 について詳しくはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す