【理科実験教室】磁力線

理科実験教室スタンダードクラスの授業は「磁力線」。
「磁力」がどう働いているのかを、目で見て観察します。

鉄粉の下に磁石を置いて、どのような模様になるのか、
また、NとSの向きを変えたらどうなるのか、
鉄粉の動きに目が離せません。

また、この力が立体的に働いていることも観察してもらいました。

そして最後に方位磁石を見てもらいます。
そう、方位磁石にも「磁石」がつきますね。

どうして方位磁石は必ず同じ方向を向くのでしょう。
どこかに大きな磁石が隠れているのでしょうか?

 

理科実験教室 について詳しくはこちら
小学生のための理科実験塾
中高生のための難関校対応塾!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です